ぷらっとバイクでカフェめぐり › 加古川市・加古郡

2017年08月02日

古民家リノベーション☆ふるかふぇ処(どころ) 満天堂☆

兵庫県加古川市のちょっと長閑な風景の中にある
古民家リノベーション。。。ふるかふぇ処(どころ) 満天堂さんに行ってきました。
2016年 オープン

加古川ウェルネスパークのすぐ近く
カフェの近くは道が細いので、ウェルネスパーク側から行くと良いみたいです!

オーナー様がコツコツと現在も手を加えているそう。。。

【ふるかふぇ処(どころ)満天堂】
■兵庫県加古川市東神吉町天下原322-3
■079-431-1193
■営業時間 9:30~16:00
■定休日 火曜日、日曜日
■駐車場 あり

ウェルネスパークと反対側のカフェの横の道は
こんなにも細い。。。




敷地内にあるお店の前に車を停めさせて頂きました



今週のランチの案内です 950円
・豚しゃぶ
・なすの揚げ浸
・ゴーヤの炒め物
・サラダのポテト
・ヨーグルト
・お味噌汁

引き戸を開けると土間のスペースがあり
その奥は畳のお部屋を見渡せます

古いミシン台のテーブル
縁側の席もステキです

どっしり座れるソファー席のお部屋や

円卓の4人掛けなど






お昼ご飯は食べていたので、今回はカフェオレをお願いして
サービスのカステラがついていました♪

昭和レトロなフォークがいい。。。^-^
おばあちゃん家にこんなの あったよなぁ。。。
懐かしいフォーク♪

美味しいカフェオレでした♪


こちらは貴重なレコード!



ゆっくり過ごせる居心地のよい空間。。。


お店の方のこころ温まる接客が気持ちいいです
駐車場は、お店の前の敷地内とウェルネスパーク側にあります
ウェルネスパーク側の写真はありませんが、小さな看板が目印のようです。。。

お店とその駐車場までは畑の中にある小道をトコトコ歩き

カフェ満天堂 畑!
いろいろ育っているようです
こんな小道をワクワク歩きます。。。
先に見えているのが満天堂さん(写真 下)

柿の木、プルーンの木、キウイの木、栗の木など果樹がある
満天堂さんのお庭を案内してもらいました♪

わたしはナビで、第2神明 明石西ICから北上して
そこから脇道へ誘導に従って走ったので、
車が1台やっと通行できる細い路地をクネクネと曲がって
「ここ、車 通れるの?」と驚く道で行きました。

またここを通って帰るのかと思うと、気が気でない不安を抱え
お店に到着です。

お店の方に道順をお訊ねすると
「ウェルネスパークから来られる方が多いですよ」とのことでした

帰りは広い道までの順路を教えて頂いて安心ルート

次はランチに訪問したい満天堂さんです

8月 いよいよ夏本番。。。

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 15:55Comments(0)加古川市・加古郡

2016年11月09日

昭和の民家リノベーション☆カフェ コーヒーの店 慈雨(じう)☆

兵庫県加古川市の国道2号線から少し路地に入った場所
住宅地の静かな通りにある隠れ家カフェ 「コーヒーの店 慈雨(じう)」さん

こちらを知ったのは、お気に入りfacebookさんが紹介しておられ
行ってみたいなぁ~♪と思っていたお店。11月1日火曜日の訪問日記。^-^

【 コーヒーの店 慈雨 】
■兵庫県加古川市米田町平津193
079-451-7945
■営業時間 7:00~18:00
■定休日 水曜日
■駐車場 あり

■慈雨さんのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/pages/%E7%8F%88%E7%90%B2%E3%81%AE%E5%BA%97-%E6%85%88%E9%9B%A8/846610355358135


ナビでスムーズに到着しました。
旗が立っていて外観も知っていたので直ぐにわかります。


昭和の民家リノベーション☆カフェ
可愛らしさなどはありませんが、わくわく♪
どちらかというと硬派な渋さ!

ちょっと緊張しながらお邪魔しました~。^-^
中にはいると
外観からは想像できなないオシャレな空間。。。




メニューです。
コーヒー好きな人が喜びそうなラインナップ。

モーニングセットは、コーヒー+トースト+サラダ
・バタートースト(550円)
・ジャムトースト(600円)
・ハムチーズトースト」(700円)

すでに12時頃でしたが、モーニングのトーストセットも「できますよ!」との事。

モーニングセットでバタートースト(550円)にしました。
まずは、彩がきれいなサラダ。根野菜が多種入った贅沢なサラダ!

バタートーストとカフェオレ

パンがもっちりサクッと焼いてあって、美味しかったです。^-^
カフェオレは、大きなマグにたっぷりサイズが嬉しいです。

その他、ケーキもあります。

写真を撮っている私を見て、お店の常連さんが「奥の焙煎室も撮るといいよ」と!
嬉しいお声。^-^
こちらです。拘りを感じるピカピカの焙煎機。

個性的なカップ





オーナーの古いものを大切に再生させた空間は
とても落ち着く居心地のいい場所でした

これは何でしょうか?茂っていました。^-^


裏庭には、ヒメツルソバ(ビクトリーカーペット)の花が可愛く咲いて
コキア(ほうき草)が紅葉してキレイです。
駐車場は砂利で入り口付近が少しの傾斜。
横にある歩行者の通路にバイクを停めさせてもらいました。
辺りは静かな住宅地
お店の前の道路

ジャズが流れる。。。落ち着く空間。。。
加古川・宝殿駅の近くの路地裏にひっそり佇むステキなカフェ♪

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 17:56Comments(2)加古川市・加古郡

2016年09月17日

天然酵母の手づくりパンふくふく

兵庫県加古郡稲美町にある手づくりパンふくふくさんに行ってきました。

【 手作りパン ふくふく 】
■兵庫県加古郡稲美町中村475-2
■079-440-6313
■営業時間 8:00~18:00
■定休日 火曜日、水曜日、木曜日
■駐車場 あり

■手作りパンふくふくさんのブログはこちら
http://napukufukuf.blog.fc2.com/


素朴で木の温もりがある ふくふくさんの店内
素敵です。。。
引き戸を開けると土間スペースが広がって
パンの良い香りがしてきます
モーニングを頂くつもりで訪問しましたが
なんと!モーニングもランチ(予約で完売)も本日は売切れとのこと。。。
大人気のふくふくさんです。

この後も予約が入っているとの事で、
「30分程でしたら、お席でお召し上がりできます」^-^
穏やかでもの静かな店主さん

予約をして行くと良いみたいです。^-^
軽く食べようと思って、ドリンクを注文してパンを選びました!

クッキーも~♪
すでに売切れているパンが多数あるなか

ほっこりするパン達。。。どれも美味しそうです
ベーグルやメロンパン、そしてハード系のパン

お会計を済ませて
今度はパンコーナーの奥から入り口を撮った写真

小さいのが。。。ちょこっと
アンティークな机と椅子で頂きましたよ
アイスカフェオレ(350円)とチョコが入った〇〇のパン(210円)


クッキー2種類(130円、140円)
ちょこっとおやつにお手頃価格が嬉しいですね。
サクッとしていい感じ。。。^-^




道順は、K381を走り天満小学校の角を曲がり路地へ。
道なりに進むとT字路に突き当たるから、そこを左折します。
すぐに「ふくふく」さんの看板が立っています。

ふくふくさんの看板がある角を曲がると
細い路地とクランクがあって、奥に広がる砂利の駐車場です。


前に訪問した時のランチの日記があります。
ランチはワンプレートとお野菜たっぷりのスープで美味しかった おススメです♪
よかったら参考にご覧ください。

http://baike777cafe.citylife-new.com/e79539.html

http://baike777cafe.citylife-new.com/e101638.html



ちょっと余談。

帰りはふくふくさんに入る車が右で止まってくれていたので
来た道を戻らずに、看板の所を左に出てみた。
角度もその方が楽だったし♪

だけど、そのあとがちょっとキツイやん~!
勾配のある上り坂を坂道発進で合流
しかも見通しが悪・・・
正面にあるミラーで左右の確認して、サッとでないといけない。。。
こういうシチュエーションは苦手だなぁ

左に出るのにセンターライン上まで大回りしての発進をしてしまった!
やるかも・・・と思ったので反対からの車がきていない時に出ました。(汗)

もっとスマートに乗りたいなぁ。。。(笑)

相変わらずドキドキするコトしながらも


ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

  


Posted by さくら☆カフェ at 10:53Comments(6)加古川市・加古郡

2016年05月29日

素敵な古民家☆かふぇ ど 結(ゆい)

先日アップした
兵庫県加古川市の郊外にある古民家カフェ
「かふぇ ど 結(ゆい)」
初訪問した時の写真をみつけました。^-^(笑)

場所は、加古川駅からナビで約6.5キロ、8分程です。
道の駅みきからは、12.4キロ、15分くらい。

道の駅みきを出発して、K20~K18~加古川を渡って
K65~平荘小学校を通りすぎて、次の信号を右折。
しばらく走って左折。
私が訪問した当時は、案内板はありませんでしたが、今はあるのかなぁ。^-^

初訪問で迷いましたが、外観は知っていましたので
発見したとき「ここやわぁ~!」って嬉しかったです。

【 古民家カフェ かふぇ ど 結(ゆい) 】
■兵庫県加古川市平荘町神木267
■079-428-3637
■営業時間 11:00~17:00
■定休日  日曜日・月曜日
■Pあり

■かふぇ ど 結 facebookはこちら
https://www.facebook.com/%E3%81%8B%E3%81%B5%E3%81%87%E3%81%A9%E7%B5%90-271735956323384/?rf=691275480930056


古民家カフェとバイクのショット!!

そして、当時のカフェの目印がこちらの暖簾です。
広いお庭があります。
玄関を入ると土間のエントランス
古民家をキレイにリノベーションして
清潔感がある明るい店内。
囲炉裏があるお部屋。素敵です。
レトロ感がある木製の引出が置いてたり。。。




テーブル席でランチを頂きました。
ランチは1種類のみで、本日のランチ1000円、または飲み物付き1250円。

メインは、豚の生姜焼き
その他は、お膳にのってきます。

ひとつひとつ丁寧に作られた、優しい味付けのお料理です。
豚の生姜焼きは、甘辛さがちょうど良くて柔らかく上質のお肉のよう。。。

とても美味しかったです。^-^

食後は紅茶を頂き、窓際の縁側席で。。。写真だけ。


その次は、囲炉裏の和室へ。^-^
とても自由にゆっくりさせてもらいました。

キッチンの壁には、大きな木製の棚がありたくさんのカップが置いてあります。
どのカップが出てくるのか楽しみです。

お店の方は、とても穏やかな雰囲気の明るい素敵な女性
とても居心地のよいカフェでした。

お庭からは田園風景と山が見えて長閑な感じ。。。

小さな小屋がありました。






加古川の郊外にある素敵な古民家カフェ
かふぇ ど 結(ゆい)さん


ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 08:55Comments(2)加古川市・加古郡

2016年04月25日

古民家カフェ かふぇ ど 結(ゆい)

兵庫県加古川市の郊外にある素敵な古民家カフェに行ってきた日記。
ずいぶん前(2~3年前)、春先の訪問でした。

【 古民家カフェ かふぇ ど 結(ゆい) 】
■兵庫県加古川市平荘町神木267
■079-428-3637
■営業時間 11:00~17:00
■定休日  日曜日・月曜日
■Pあり

■かふぇ ど 結 facebookはこちら

https://www.facebook.com/かふぇど結-271735956323384/?rf=691275480930056


広々とした店内。
囲炉裏のある和室もありました。

ランチは本日のランチ1種類。(1000円)と珈琲または紅茶付き(1250円)

優しい味付けのお料理です。

食べていると心が和んでいく ホッとするお料理に満足します。

旬のお野菜



ごはんもふっくらとして美味しいお米。

とても美味しかったです♪

カフェは静かで上品な雰囲気が漂うステキ空間です。

お庭を見渡せる縁側のテーブル席もステキです。

田園風景の中にある、上品な感じの古民家カフェ
和テイストのお庭があって、のんびり眺めて寛げる

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

ブログを始める前に訪問した場所の写真がいっぱいたまってる。。。

ちょこっとずつ作っていこうと思います。^-^

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 22:07Comments(2)加古川市・加古郡

2015年08月12日

素朴でステキな古民家★手づくりパン ふくふく

兵庫県加古郡稲美町にある、「手作りパンふくふく」さん に行ってきました。

この日は車でお出掛けです。

素朴でステキな古民家パン屋さん。

手づくりパン ふくふく

■兵庫県加古郡稲美町中村475-2
   079-440-6313

   8:00〜18:00
   金・土・日のみ営業

モーニング 500円 魅力的です♪

スープランチ 700円 デザートがついています♪ 


■手づくりパン ふくふく

http://fukupan.exblog.jp/

■ブログ ふくふく日和(手づくりパン ふくふくからのお知らせ)

http://napukufukuf.blog.fc2.com/


木の引き戸をあけると、土間のスペース。右がパンなどの販売で、左はカフェスペースになっています。

先に、レジでランチのお会計を済ますシステムです。

店内の写真撮影の許可を頂いて。。。早速♪


ドリンクはお手頃の価格なので、パンを購入してちょこっと頂くのも良さそうです♪

木のケースの中には、バケットサンド。

焼き菓子。^-^


店内、奥にパンの棚があります。

この日は、すでに売り切れが多くて残りわずかのパン。。。

アンティークが似合う空間です。

ほんの一部ですが、この時あったパンの紹介です。

■パンド ミ(450円)

■全粒粉のブール(400円)  1/2カット(200円)

■全粒粉のつぶあんぱん(110円)

■栗あんぱん(140円)

栗あんぱんだけかな。。。


■黒豆ぱん(180円)

■ベーグル プレーン(130円)


■マルゲリータ(200円)

■とうもろこしのフォカッチャ(150円)

どれも美味しそうです。


そして、壁に飾られた小物たち。。。


とてもステキな店内です。

ファンタジックフォーカスモードで撮った店内写真。





ランチが運ばれてきました。スープランチ♪たっぷりのスープです。








シャキシャキとしたフレッシュ野菜♪

ひとつひとつが丁寧に作られた小鉢のおかず。

バケットにトッピングしてあるのは、トマトとチーズ。

スープは、まろやかで優しい味です。

小さくカットしたお野菜がたくさん入っています。毎日食べたい。。。そんなすスープ。^-^


デザート付き。ドリンクはプラス200円でつけました。レモネード。


本が置いてあるので、本を見ながらゆっくり。。。まったり。。。

静かで居心地のいい空間ですごしました。

ランチの後、パンを買いました。ちょうどこのショットにまとまっています。^-^


店内は、程よいエアコンで涼しく快適♪

外は。。。熱気がムンムンとしていました。

お店のまわりは田園風景があり、長閑な場所でスローな時間が流れているように感じます。


大きな水がめと浮き草があったので、覗いてみるとメダカが泳いでいました!

身近にないものを見ると、とても新鮮な感じです。^-^

お店に入る角にある看板です!


購入した、左「栗あんぱん」(140円)と右「全粒粉のあんぱん」(110円)

どちらも、噛めば噛むほどに美味しさが広がる~♪ 

食べると。。。笑顔になるパンです。。。^-^



手づくりパン ふくふく

■前回訪問の日記です

http://baike777cafe.citylife-new.com/e79539.html




ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。。。

  


Posted by さくら☆カフェ at 08:45Comments(0)加古川市・加古郡

2015年04月19日

古民家カフェでランチ「空箱」

加古川にある古民家カフェ空箱」(そらばこ)さんに行ってきました。

以前、ブログで紹介した時とランチのお値段が変わっていました。
JR加古川駅から徒歩数分のところに「空箱」 はあります。

とっても素敵な古民家カフェ。

*☆ ・゜゚・*:.。.:*・'☆ ・*:.。. .:*・゜゚・☆



外観も下町風情があって、素敵です。

お店の前には、ママちゃりが。。。
広い玄関になっていて、靴をぬいであがります。

お店は満席のようです。

予約なしで訪問しているため
3組の方々が待っておられたので、4番目です。30分以上は待ちました。
カフェスペースへ続く廊下。
左は厨房で右が畳のお部屋のちゃぶ台スペースがあって、昭和レトロが満載です。
テーブルやソファー席もあって雰囲気がそれぞれ違うから面白いです。

奥のソファー席。
今週のメニューです。
メインは、ササミフライでした。

この案内も手作りで可愛いです。
ランチは1種類で、白米か雑穀米、ご飯の選択があります。
私は、雑穀米にしました。

しばらくすると運ばれてきて
トレーに小鉢がたくさん。。。
ちょこちょこと数種類たべれるのが嬉しいです。

これで、900円です。

プラス100円でドリンクとデザートがつきます。
ホットミルクティーにしました。

そして、以前行った時にもらった「50円引き」を注文時に見せたので
1000円のところ、950円です。




メインのササミカツは薄くて小さめですが
たくさんのおかずと食べるので
これでいいかな。。。
女性向きのランチでしょうか。

体に優しい味付けで、とても美味しく頂きました。






待っているあいだに2F(トイレ・雑貨屋さん・ヒーリングのお店など)があるので
あがってみたりして。。。

この昔ながらの階段の感じが。。。
いいです♪

2階、こちらの奥にお店があるようです。
階段が2つあるんです。。。



今回は
窓ぎわの2人がげテーブルに案内して頂きました。

。。。レトロなスリガラス。。。

。。。木の格子。。。

。。。アンティークな机。。。

こちらは、玄関に置いてあるショップカードです。


。。。今は時を刻んでいない。。。古い時計

。。。アンティークなミシン。。。

。。。可愛く寄せ植えされた花たち。。。


使われている家具や机、椅子。
そして小物もセンスよくディスプレイしてあって
お洒落な空間になっている 古民家カフェ「空箱」さんでした。

とても居心地のよい雰囲気が良くてゆっくりできるカフェです。



☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

古民家カフェ空箱」(そらばこ)

兵庫県加古川市加古川町篠原町59-1

079-455-8407

10:00~18:00

駐車場はありません。近くにコインパーキングあり

※ ランチは予約していくのがベターだと思います。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。  


Posted by さくら☆カフェ at 16:18Comments(0)加古川市・加古郡

2014年07月03日

天然酵母ぱん『手作りパン ふくふく』へ

今回のご紹介は、以前に行ってきました天然酵母手作りパンのお店です。

古民家をリノベーションした、素朴で素敵なパン屋さんです。



■兵庫県加古郡稲美町中村にある、『手作りパン ふくふく』へ


   兵庫県加古郡稲美町中村475-2
   079-440-6313

   8:00〜18:00
   金・土・日のみ営業 






第二神明「明石西IC」もしくは、加古川バイパス
「加古川東ランプ」から車で約10分の場所にあります。


営業日が金曜・土曜・日曜の週末だけという。。。



実はここ!まだナビを持っていなかった時にバイクで探した事があるのです。
曲がるところが分からなくて、その時は諦めました。
お店の案内板が、お店に入る路地の前にあるだけなので
よほど近くまで行ってないと、分からないだろうという場所にあります。


そして、今回はナビのお陰であと1回曲がるだけ~!って場所まで辿り着き。。。

次はどこで曲がるんだろう?って思っていたら、ありがたい看板を発見しました。(*^_^*)



「ここやぁ~!!」\(≧▽≦)丿


わぁ~!路地から敷地内に入る、この角と坂が。。。(汗)
見通しは、いいので大丈夫ですが、バイクで今度来る時は注意です。
車も一台がやっと通れる細い道になってる路地を入っていきます。

事前に、細い道だとか初訪問では迷う。。。と覚悟の上でしたので
無事に到着できて、嬉しいです。




じゃ~ん!お店の入り口はこちら(*^-')ノ



この素朴な感じが好きです。。。


古民家を改装したお店。。。外観から昭和の雰囲気があって
懐かしさを感じる佇まいでした。

アットホームな感じです。

中はどんな感じだろう~(≧Д≦)ゞ とワクワクです。

そして店内入ると、わりと広い土間でした。

木製の棚や台に、焼きたてパンが並んでいます。^-^



中は、木の温もりを感じる。。。そして、手作りぱんが~。。。







木製のケースの中には、調理パンとバーガー、ホットドックがあります。



ぱん屋さんですが、カフェスペースがあって
この素朴でナチュラルな感じが、とても素敵です。^-^

メニューです。飲み物も良心的なお値段ですね。^-^



小さなカフェスペースには、先客2組7名ほどおられますが
あと1つ席は空いていたので、こちらでまったりしました。

レジにて、先にお会計です。
「スープランチ♪」(700円)を注文して、
「お時間かかりますが~?」と、とても穏やかでソフトな笑顔の店主さん。

待っている間、本が置いてあるのを見ながら、のんびりと待ちました。


本の中の1ページに、こんな台所がありました。。。^-^
こんな感じが好きです。。。
↓↓↓



のんびり待っていたら、きました!きました!
「スープランチ」¥700 (デザート付き)



(写真の奥が、パンの販売スペースになっています。)


ほとんどがお野菜ですね~♪嬉しいです♪
身体にも心にも優しいスープランチです。。。


写真の左側は、スープで、
キャベツも玉ねぎも、ザクッと大きめなものが トロ~っと、口どける柔らかさに煮込まれていて、とても美味しかったです。

厚みのある太い大根も、スープの味が馴染んで噛むほどに旨味がある!
といった感じでしょうか~。(^o^)/

そして、クリーミーなバター♪とても美味しいんです!


こちらは、バケットの上にレンコンとほうれん草



美味しかったです。(*^_^*)


デザートは、りんごのコンポート

ごちそうさまでした。(*^_^*)



古民家の土間スペースとか、好きです♪
なぜだか、ほっとする。。。

そして、こちらのオーナーさんの人柄がアットホームな空気を作っているのでしょうね♪
落ち着く空間のパン屋さんで、まったりランチでした。^-^


ぷらっとバイクでカフェめぐり。。。つづきます。^-^

  


Posted by さくら☆カフェ at 11:16Comments(0)加古川市・加古郡

2014年06月24日

古民家カフェ「空箱」(そらばこ)

わたしのカフェめぐりは、新たなカフェの開拓ではありませんので
雑誌に載ってる素敵なカフェや
お気に入りのブログで紹介されているカフェに行って
楽しんでいる~♪って感じです。

素敵なカフェは、なんか居心地がよくて身体も心も癒される。。。
そして、心のこもったお料理を食べると元気がでる!


今回は、加古川の駅ちかくにある、古民家カフェのランチの紹介です。

ルートは、呑吐ダムを経由して三木まわりで走ってみました。

K85~K38~K20でK18。
道の駅「三木」までは走ったことがあるので大丈夫。^-^

その先の、K20~K18は初めて走る道でワクワクとドキドキです。
走ってみると、三木から加古川までが近いことに驚きました。
マップで、このルートで行くと田舎道っぽい気がするんだけどどうかな~?って、思っていたのが的中して、のんびり走れる道でした。よかった。^-^





これで、800円です。(訪問当時のお値段です。)


☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


■古民家カフェ『空箱』さん     

兵庫県加古川市加古川町篠原町59-1     
074-455-8407     

10:00~18:00     


「空箱」のホームページです。^-^http://www.hotkakogawa.com/mirai/sorabako/index.html

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・ ☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


玄関で靴をぬいで、おじゃまします。

廊下を歩いて角を曲がると。。。
色んな形で、机と椅子がそれぞれにあって 

どこもいい感じ。。。^-^















ゆったりとしたソファー席。。。




窓際




お手洗いが2Fにあって、洗面所がタイル張り。。。





一軒屋の古民家なので、中は広いですし、
お隣との距離もほど良くあって周りが気にならないテーブルの配置です。

12時前の到着で、店内は8割埋まっています。
女性ばっかり~。^-^


私が案内された席は、畳の部屋で。。。

なんと!ちゃぶ台!\(≧▽≦)丿



ランチは1種類だけで店員さんから
「お食事を1つ、ご用意いたします。ご飯は「白米」と「雑穀米」がお選び頂けますが、どちらにしましょう?」と。。。

私、「雑穀米でお願いします。」^-^

そして、間もなく運ばれてきました。。。

ちょこちょこ、いっぱいのっています。(*^_^*)

お料理写真~!







メインは、●ささみカツの梅ソース。
●茶碗蒸し。
●フレッシュサラダ。
●根野菜の煮物と塩サバ。
●お豆のコロッケとマカロニ和え。
●長いもと季節の野菜の酢の物。
●お漬物、お味噌汁、ご飯でした。


これでお値段は、800円!

コーヒーと紅茶は、プラス100円で追加できます。





この年代物のテレビに黒電話!
タイムスリップしたような昭和の匂いがプンプンしてます。^ー^







居心地の良い空間で、まったりランチ。。。^-^

どれも、素材の持ち味を活かした優しい味付けで美味しかったです。
満足♪満足♪(*^_^*)

同じ部屋のお隣さんが帰られたので、こんな席もありました!




(1月に訪問したものなので、冬仕様のこたつがぁ~)


古風なインテリアや家具が懐かしい雰囲気を出したゆったりとした空間。。。

雑誌や本もたくさんあるので、
おもわずくつろいでしまいたくなる雰囲気。

思っていた通りのステキな古民家カフェでした。(*^_^*)

リピートしたくなるカフェですね♪

ぷらっとカフェめぐり。。。つづきます。^-^

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・ ☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆  


Posted by さくら☆カフェ at 11:39Comments(2)加古川市・加古郡

2014年06月10日

ステキな古民家カフェ「ごはんや楓屋」でランチ♪

6月5日木曜日。天気は雨予報だったのが晴れてきて♪
そして、人気があるランチのお店なので平日に行きたいと考えていた
古民家カフェ『ごはん楓屋』さんに行ってきました。

まずは、この特等席♪でのランチ写真から(*^-')ノ




お庭を眺めながら、グリーンに心が癒されます。
そして、手が込んでいる丁寧につくられたお料理を頂くと
元気と笑顔になってきます。(*^_^*)


それではお店の外観から。。。

加古川駅ちかくの路地にあります。
街並みにとけ込んでいて、「楓屋」の看板を見落とすと通り過ぎてしまう感じです。


こんな古民家カフェにおじゃまできるなんて、とても嬉しいです。
ワクワク(*^_^*)  中はどんな感じだろう?って凄くワクワクしてきます。




★ごはんや楓屋 ★

兵庫県加古川市加古川町寺家町25-2
079-427-7010

お昼 11:00~なくなるまで
お茶時間 14:00~18:00(LO17:00)

水曜日 第3火曜日 休み



http://www.geocities.jp/kaedeya102/




壁に吊り下げられた板に。。。





こちらは、本日のランチの内容が手書きで書います。
優しいステキな字です。

きっとお料理も、優しいお味でステキなんでしょうね♪(≧Д≦)ゞ




玄関の引き戸を開けると、大人が2人立つといっぱいの小さなスペース。
靴箱に履物をしまいます。

そして、もう一つある引き戸を開けるて中に入ると。。。





和室に古い家具や、照明も可愛いくてステキです。

棚に焼きたてのマフィン。(*^_^*)





壁かけ時計が、時を刻んでいました。
カチカチカチ。。。どこか懐かしい。




食事がくるまでは、本棚にある本を持ってきて
ゆっくり見て待ちましょうか。(*^_^*)

可愛い『天使』の本がありました。





こちらは、エッセイのような本に。。。
なんだか深い。。。
愛について書かれていました。。。





    『愛とは お互いを見つめ合うことなんかじゃない。
                 2人で同じ方向を見つめること』


いいコトかいてる。。。(*^_^*)

そうこうしていると、前菜が運ばれてきました!




ステキなロケーションで頂きます。(*^_^*)

前菜(*^-')ノ




右から、
・おからと納豆のおやき(こんがり焼いた納豆が美味しい)
・魚の梅麹焼き(自家製梅麹が魚をおいしくします)
・オクラともずくの寒天(ねぎとろのヘルシー寒天でどうぞ)
・かぼちゃとエビの煮物(ホッコリ南瓜にエビのダシがきいて)




次に、
・塩豆腐とトマトのサラダ(塩豆腐の旨みが増します)

お豆腐は、しっかりとした食感です。
粗挽きハムのスモークの塩味がきいて、全体がしまる感じで美味しいです。
フレッシュ野菜と頂きました。




これだけでも、十分いけます(^_^)v


そして、次は
・豚肩ロースとなすの香味ダレ
(玉ねぎドレッシングでシゲキの香味で初夏の味わい)



こちらは、前菜以外のお料理が揃ったところです。

ひとつひとつが丁寧に作られていて、
違った味を楽しみ
見た目でも楽しませてくれる、お料理にほっこりしてきます。




・ひや麦の味噌汁
・十穀玄米ごはんと漬け物


本日の楓屋ランチ 1780円


サービスのデザートがきました♪嬉しいですね。^-^







古民家カフェは、懐かしくて心地よい空気感に包まれて、リラックスしますね。

昭和の古民家を改装されたお店は
とても居心地のいい空間です。

座席は、ちゃぶ台や縁側、テーブル席とあり
それぞれ違った雰囲気を楽しめます。



とてもステキな古民家カフェで
ゆっくり、まったりと過し 心も満たされました♪\(≧▽≦)丿





前日の雨と早朝からの雨があがって
空はきれいに澄んでいました。

  


Posted by さくら☆カフェ at 19:11Comments(0)加古川市・加古郡