2015年06月21日

古民家カフェ喜色☆

沖縄旅行、写真がいっぱいたまっています。

やっと晴天です♪
海の色が違う〜‼︎透き通るような海の色に
感動です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
古宇利島のビーチに行ってきました。ティーヌ浜。。。


駐車場は満車です。ナンバーを見ると「わ」ナンバーがほとんどです。

駐車場から少し歩きました。
どんな景色なんだろう♪とワクワクして歩きました。
細い急坂道の先。
そして視界がぱーっと開けると。。。

きれいな透き通る海と青い空。。。








水が透き通っています。
本当にキレイな景色。

写真に人は写っていませんが
実は、人、人、人で観光スポット。

古宇利島は本部沖に浮かぶ島で
「恋人たちの聖地」と呼ばれる
「ハートロック」がある島です。

☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆


絶景を楽しんだあとは、お昼ごはんです。
ナビの案内で脇道へ入り、あと2キロ。
クネクネ、山道をズンズンと登りお店に近づいています。

近くまできた辺りでナビの案内は終了してしまい
えええー?!ここやろか?まだ先かな?

目指すは。。。

本島と橋で結ばれた屋我地島にある
名護市饒平名の「古民家cafe 喜色」

不安になりながらも進むと案内板がありました。良かった。

こんなところでキョロキョロとしてました。(汗)

更に進むと曲がる角に案内板を発見です!もう直ぐやわぁ!


細い道を進み
駐車場は、お店の前と横にあります。
辿り着けた嬉しさと♪ カフェの外観を見てテンションがあがっています♪

赤い瓦の屋根にはシーサーがありました。

お庭はきれいにお手入れされてて
爽やかな風が吹きぬけます。

緑の中にぽつんとある。
沖縄独特の古民家です。


古民家カフェ 喜色(きいろ)
築80年以上の古民家を改築したカフェで素材にもこだわったランチを
いただくことができます。




引き戸をあけて中に入ると
期待を裏切らないステキな空間がありました。

靴を脱いでお邪魔します。
のれんの向こうはキッチンスペースです。
玄関の横にある棚に沖縄の雑誌が置いてありました。


こちらの窓に向かった二人席は「ご予約」になっています。

いいですね~♪ このロケーション♪
すごく好きです。。。

沖縄の雑誌「uchina」(うちな)

おおおー!
表紙は、行ってきたばかりの
「天然酵母ぱん COO」です。

このカフェが掲載されていました。
ステキです。



ゆし豆腐セット(850円)

■ゆし豆腐(汁)

■さとうきびご飯

■ちゃんぷるー

■野菜のかき揚げ

■デザート

ゆし豆腐とは、沖縄の郷土料理でやわらかい「おぼろ豆腐」状の豆腐のようです。

大きなお椀にゆし豆腐のお味噌汁です。



喜色御膳(1300円)

■さとうきびご飯

■もずくとシークウァサー和え

■モーイ豆腐

■島野菜の天麩羅

■肉巻き豆腐

■やさい炒め

■がんもどき




こちらのお店のご飯は「さとうきびごはん」というものだそうです。
さとうきびの絞りかす(バガス)を発酵させたものとお米を一緒に炊いたものなのだそう
です。



デザートとドリンクです。


珈琲と紅茶。黄色いのはシークヮーサーのゼリーでした。
器がオシャレです。
お店の方に尋ねてみたら

沖縄「やむちんの里」で陶芸作家さんが作った器だそうです。

やむちんの里は、那覇から車で50分ほど北上した読谷村(よみたんそん)の山中にある工芸村。

珈琲のカップもステキ。
紅茶の方はピンクの桜が描かれていました。



ひとつひとつ丁寧に作られたおかず
島やさいとお豆腐をたくさん使ったお料理は
とても優しい味でココロも身体もほっこり癒されました。




☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

古民家cafe 喜色(きいろ)-kiiro-

■沖縄県名護市饒平名19

■0980-52-8126

■11:00~19:00

■定休日:月曜日 第1・第3火曜


■cafe喜色のホームページはこちら

http://kiiro2430.ti-da.net/


☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆




☆*・゜゚・*:.。..。.:*・☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆

古民家のカフェは、なんだか落ち着きます。
大好きです。

沖縄らしいゆっくりとした時間がながれている。。。
そんなステキなカフェでした。

晴天なので本当に海がキレイに見えます。











沖縄旅行のカフェめぐりレポ。。。ぼちぼち作っていきます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  


Posted by さくら☆カフェ at 14:26Comments(0)沖縄県★カフェ&パン

2015年06月21日

古民家カフェ☆カフェドアングレーヌ

京都の郊外にある  古民家カフェ cafe du un graine (アングレーヌ) に行ってきました。

ネットでステキな古民家カフェを探していて発見して♪

早速、わくわくとドキドキを胸にカフェ☆ツーリングです。

奈良県と京都府の境に標識があったので記念撮影です。
ここから京都府です。

車が1台通れる幅の道

とてもローカルな道で「旅をしてる感じ」が満載でいい感じです。

しばらく田舎道をクネクネとはしり、しばらく走ると目的地。

ナビを頼りに迷わず到着することができました。


古民家カフェの外観です。

この日は、あいにくの曇り空で ときおり小雨のため外で撮った写真は暗いです。


築50年という歴史をもつ、どこか懐かしい古民家です。

お庭は季節の草花に彩られステキです。


お店の前にバイクを止めて記念撮影もして

                    

駐車場はどこなのかお店の方に教えてもらい

少し離れた駐車場に止めて歩いて来店しました。


木枠のガラスがはまっている引き戸。。。
ステキです。。。



玄関に入るとタイルでした。

靴を脱いでおじゃまします。


縁側にテーブル席。


可愛い照明

水色の可愛いらしい。。。じゃらじゃら。。。


メニューです。すべてに前菜とバケット、スープとデザートが付いているお値段です。

■明太子としめじと大葉のぺぺロンチーノ(1450円)

■粗挽きソーセージと春キャベツとトロトロ玉ねぎのトマトソース(1550円)

■鯛とごぼうと筍のペペロンチーノ(1550円)

■タコとセロリとパプリカとジャガイモのジェノベーゼソース(1550円)

■ベーコンといろいろきのこのクリームソース(1600円)

■有頭赤エビとアボカドのクリームソース(1700円)


タコとセロリとじゃがいものジェノベーゼソース1600円)のパスタにしました。
プラス100円でドリンクもつけました。

まずは前菜が運ばれてきて。。。

アンティーク調のオシャレな店内で頂きます。


スープと前菜です。

前菜とサラダです。


メインのパスタ。しっかり量があります。


ジェノベーゼソースが全体によく馴染んでいて、パスタの茹で加減がちょうどいい。。。

そして具がたくさん入っているのが嬉しいです。

とても美味しかったです。


そして、デザートとカフェオレ。

ふんわりとしたシフォンケーキに生クリームとフルーツが添えられ

ピーナッツクリームソースがかかっていました。めっちゃ美味しい!


スローな時間が流れているので、ゆっくり本をよんだり。。。

お店の中を歩いて写真撮影したり。。。とてもわくわくする時間をすごせました。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・' ☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

cafe du un graine (アングレーヌ)

■京都府精華町東畑南山中2-1

■0774-93-1724

■定休日 火曜日

■10:00~19:00

*☆ ・゜゚・*:.。..。.:*・' ☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


せっかくたくさん撮った写真のデータを失ってしまったので
写真はこれだけ・・・。

バイクに乗った常連の女性のお客さんによると
「ここのパスタはどれもお勧めよ~」とのことです。

女性がお一人で切り盛りされていますので
ゆっくり時間があるときに訪問するとよいですね。
笑顔がステキなオーナーさんで、とても気持ちよく過ごさせて頂きました。


ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。。。



☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・' ☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 13:14Comments(0)京都府★カフェ&パン

2015年06月21日

奥琵琶湖のアンティーク・カフェ

琵琶湖北部
湖の畔に佇む 素敵なカフェ。*:
☆ .。. .。. :* ☆ ・゜゚・*。,:。☆

奥琵琶湖を一望できる景観カフェ*・
☆ ゜゚・*…。:. ☆ 。..。.:*・' ☆…。、:

築180年の蔵をリノベーションした、小道具やアンティークのお店
この辺り、桜の時期はとても綺麗だそうです。



R161から脇道に入り



海津~古道具

木造の古民家

古道具 海津 (ふるどうぐ かいづ)

■滋賀県高島市マキノ町海津2080-7

■0740-28-8055

■定休日 不定休

■9:30~19:30

■駐車場 あり



店内です。


写真の奥にテラス席があるのです!!

2Fにも上がれました。屋根裏みたいな秘密の隠れ家のような。。。
カフェがでてくるまで、散策です。

こんな木の机が素敵です。
吹き抜けになっているので、見下ろしてみると。。。
大きな立派な梁が。。。

そして、昭和の時代がプンプンとするモノたちでいっぱいです。



デッキ席は空いていませんでしたので、店内で頂きます。

チャイを頂きました。メープルクッキーがついてきました。
これ、写真では分かりませんが、足の付いた漆のお膳でやってきました。

こちらのデッキは3組限りの特等席です。
帰る前にお店の方が案内してくださって
ちょこっと覗かせて頂きました。


やっぱりこの景色を眺めながら♪ ゆっくり過してみたいものですね。



奥琵琶湖の畔にある*・゜゚・*:.
ロケーション抜群の古民家カフェでした♪

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・' ☆ ・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆  


Posted by さくら☆カフェ at 12:07Comments(0)滋賀県★カフェ&パン

2015年06月21日

丹波地鶏の生姜焼き&ボリューム満点フライ定食⭐️ランパス神戸第4弾!

ランチパスポート神戸三宮版☆第4弾!を持ってランチに行ってきました。
三宮エリアで前回にもランパス掲載店のグランケープ

丹波地鶏の生姜焼き 特製ポテトサラダ添え
丹波地鶏の生姜焼き(サラダ付)・特製ポテトサラダ・
スープ・ライスorパン

ランパスを利用すると880円が500円!




鶏肉はスライスしてあり、生姜焼きの下味がよく馴染んでいて
しっかりした味でとても美味しかったです。

ご飯がとても進みます。



☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

グランケープ

■兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-394
■078-251-3338
■定休日 なし
■ランパス利用可能時間
11:30~14:30

※土、日曜、祝日は利用不可
※売り切れになる場合あり

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


もうひとつ。
ランチパスポート神戸三宮版☆第4弾!を持ってランチに行ってきました~♪

三宮エリア。個人的にかなり量が多そう!!ってことで外してきたフライ工房 妙樹(ショウキ)


フライ工房 妙樹(ショウキ)

妙樹プレート

ハンバーグ(110グラム)・チキンカツ(100グラム)・エビフライ2本

ご飯・みそ汁・漬物


ランパスを利用すると1100円が500円!



ボリューム満点!食欲をそそる大きなエビフライが2本も!

ご飯は少なめです。



サクサク、ふっくらしたチキンカツ。
ハンバーグ。。。やわらかい。。。結構好きな食感で美味しかった。

エビフライも身がぷりっとして美味しかった。

チキンカツも大葉と一緒に食べることで、さっぱり感が良かったです。



ハンバーグとエビフライ2本とチキンカツ1切れ程食べたあたりで

お腹は満足してきました。

ボリュームがあるこちらのランチ♪ もの凄いお得感がありました。

またガッツリ!!食べたくなった時に食べたいです♪

 
☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

フライ工房 妙樹(ショウキ)

■兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1

■078-332-1292

■定休日 不定休

■ランパス利用可能時間

11:30~14:00

※売り切れになる場合あり


☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

実はこの2日間、お目当てのランパス☆ランチ♪に行こうとお店◯◯に行っていますが!

長蛇の列に並んでみたものの・・・限定20食のためアウト!でした。

凄い人気だと知らなくて初めて行った時はビックリしました。

なので2回目の訪問は早めに行って並ぶつもりが、出遅れてしまい・・・

列の最後尾の方が「ランパスでしたら、ここで終わりました。」と教えてくれました。

こうなったら絶対に食べたい~!

チャレンジしてきます♪


ランパス日記 つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

  


Posted by さくら☆カフェ at 12:01Comments(0)神戸ランチパスポートVol.1~8