2014年06月24日

古民家カフェ「空箱」(そらばこ)

わたしのカフェめぐりは、新たなカフェの開拓ではありませんので
雑誌に載ってる素敵なカフェや
お気に入りのブログで紹介されているカフェに行って
楽しんでいる~♪って感じです。

素敵なカフェは、なんか居心地がよくて身体も心も癒される。。。
そして、心のこもったお料理を食べると元気がでる!


今回は、加古川の駅ちかくにある、古民家カフェのランチの紹介です。

ルートは、呑吐ダムを経由して三木まわりで走ってみました。

K85~K38~K20でK18。
道の駅「三木」までは走ったことがあるので大丈夫。^-^

その先の、K20~K18は初めて走る道でワクワクとドキドキです。
走ってみると、三木から加古川までが近いことに驚きました。
マップで、このルートで行くと田舎道っぽい気がするんだけどどうかな~?って、思っていたのが的中して、のんびり走れる道でした。よかった。^-^





これで、800円です。(訪問当時のお値段です。)


☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


■古民家カフェ『空箱』さん     

兵庫県加古川市加古川町篠原町59-1     
074-455-8407     

10:00~18:00     


「空箱」のホームページです。^-^http://www.hotkakogawa.com/mirai/sorabako/index.html

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・ ☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


玄関で靴をぬいで、おじゃまします。

廊下を歩いて角を曲がると。。。
色んな形で、机と椅子がそれぞれにあって 

どこもいい感じ。。。^-^















ゆったりとしたソファー席。。。




窓際




お手洗いが2Fにあって、洗面所がタイル張り。。。





一軒屋の古民家なので、中は広いですし、
お隣との距離もほど良くあって周りが気にならないテーブルの配置です。

12時前の到着で、店内は8割埋まっています。
女性ばっかり~。^-^


私が案内された席は、畳の部屋で。。。

なんと!ちゃぶ台!\(≧▽≦)丿



ランチは1種類だけで店員さんから
「お食事を1つ、ご用意いたします。ご飯は「白米」と「雑穀米」がお選び頂けますが、どちらにしましょう?」と。。。

私、「雑穀米でお願いします。」^-^

そして、間もなく運ばれてきました。。。

ちょこちょこ、いっぱいのっています。(*^_^*)

お料理写真~!







メインは、●ささみカツの梅ソース。
●茶碗蒸し。
●フレッシュサラダ。
●根野菜の煮物と塩サバ。
●お豆のコロッケとマカロニ和え。
●長いもと季節の野菜の酢の物。
●お漬物、お味噌汁、ご飯でした。


これでお値段は、800円!

コーヒーと紅茶は、プラス100円で追加できます。





この年代物のテレビに黒電話!
タイムスリップしたような昭和の匂いがプンプンしてます。^ー^







居心地の良い空間で、まったりランチ。。。^-^

どれも、素材の持ち味を活かした優しい味付けで美味しかったです。
満足♪満足♪(*^_^*)

同じ部屋のお隣さんが帰られたので、こんな席もありました!




(1月に訪問したものなので、冬仕様のこたつがぁ~)


古風なインテリアや家具が懐かしい雰囲気を出したゆったりとした空間。。。

雑誌や本もたくさんあるので、
おもわずくつろいでしまいたくなる雰囲気。

思っていた通りのステキな古民家カフェでした。(*^_^*)

リピートしたくなるカフェですね♪

ぷらっとカフェめぐり。。。つづきます。^-^

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・ ☆ '・*:.。. .。.:*・゜゚・* ☆  


Posted by さくら☆カフェ at 11:39Comments(2)加古川市・加古郡★兵庫県カフェ&パン