2016年10月22日

たまごかけごはん専門店 弁天の里

京都府亀岡市にある人気店 弁天の里に行ってきました。
たまごかけごはん専門店で、少しばかりお惣菜もあるとの事。
その中で「唐揚げ3個」(150円)←これ!魅力的やなぁ~♪と思い
バイク仲間と晴天のぽかぽか日和に走ってきました。^-^

【 弁天の里 】
■京都府亀岡市西別院神地御手洗8
■090-7112-7262
■営業時間 平日9:00~13:30 (LO13:15)
       土日祝9:00~14:30 (LO14:15)
■定休日 木曜日

■駐車場 お店の前と道路を挟んだ向かいに大きな駐車場あり


道の駅いながわで休憩
車もバイクも多かった。

神戸を出発して、R176~K37~K68~道の駅いながわ

お友達のバイク!



道の駅いながわ~K12~K603~R173~K54~
K732~R423の快走路
途中、K732はマップルにある逢坂峠と堀越峠を通ります。
変化に富んでいて面白いクネクネ道です。

走り屋さん達がいました。^-^
写真撮影もしてたみたいで、格好良いフォーム♪

先導して走ってきましたが、細かい場所までは確認していなかったので
R423に出たら、どっちかなぁ?と停車して確認中。^-^

右折でした!南下します。

5キロ程走ると道路沿いに看板発見です。
車とバイク、満車状態。

道路を挟んだ向こうにも駐車場があるとのことで、向こうに停めました。

すごい人で、どうなんだろう。。。


店内は、やはり満席でした。
前の2人が注文している後ろに並び、様子を見ていると
回転が速いようで「空いた席で相席して座って食べて下さいね」と厨房から。^-^

座る場所ができたので安心して注文します。^-^

たまごかけ定食 並 400円
         大盛り 450円
1つ100円、150円のお惣菜も魅了的です。
だけど、今回はシンプルにお目当ての唐揚げ3個(150円)+並(400円)

そして、ここからが初!食べ方!
白身をごはんとかき混ぜてから黄身とお好みの醤油。

張り紙があって、美味しい食べ方だそうですよ。^-^

弾力のある、ぷるんぷるんの黄身です

3個目のたまごはお味噌汁に入れてかきたま♪にしました。^-^
お目当ての唐揚げ!柔らかくてサクサクッと揚げてあり美味しかったです。
めっちゃ美味しかったです。

お隣の男性のお盆を見ると。。。
「唐揚げ2皿と大盛りのごはん」まさに唐揚げ定食に、たまごかけごはん食べ放題!
それもいい。。。ナイスな選択。^-^



小さな店内、食堂チック

そして、向かいの駐車場がこちら。
2/3は手前の砂利部分で、1/3くらいがアスファルトがありバイクを停めました。

~駐車場の補足説明~
※大阪側(南入り口)はアスファルトつづき
京都側(北入り口)アスファルト→砂利

そんなことは知らなかったから、坂を上ると広大な砂利駐車場やん~
端っこまで行くとアスファルト。^-^

並盛のごはんでしたが、けっこうお腹いっぱいになり
大満足のたまごかけごはん 弁天の里さんでした。

このあと、ここの近くにある古民家のパン屋さんに行ったので
紹介しますね。^-^

とっても素敵なパン屋さん♪

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 22:14Comments(2)京都府

2016年10月18日

古民家の宿 ふるま家~清住コスモス畑

京都府福知山市にある古民家の宿 ふるま家さんにランチに行ってきました。
築210年以上の萱葺き古民家をリノベーションしたお宿です。


【 古民家の宿 ふるま家 】
■京都府福知山市三和町上川合156
■0773-58-2236
■カフェ営業時間  9:00~17:00
■定休日 不定休
■駐車場

■古民家の宿 ふるま家さんのfacebookはこちら
https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%BE%E5%AE%B6-436715183036447/



曇り空だったので、景色の写真が薄暗くなってしまいましたが
あたりは山に囲まれた自然がいっぱいの のんびりしたステキな感じです。





暖炉のあるダイニングルーム

円卓がある和室からは田舎の景色が楽しめ。。。



ゆったりと寛げる空間
ランチは完全予約制です
地元のお野菜をふんだんに使った健康ヘルシーなワンプレート



食後のドリンク付きで900円です。




ランチの前に丹波市氷上町にあるコスモスを見に行ってきました。
とても広大なコスモス畑であたり一面がピンク色に揺れていました~。

【 清住コスモス畑 】
■兵庫県丹波市氷上町清住
開園は9月下旬から10月下旬。10月上旬、中旬が見頃のようです。






今回の走行距離は260キロ
そして、今回は女子ツーで走って 楽しかったです♪

途中の氷上町で「たまごかけごはん」のお店を発見しました!
「かどのの郷」http://www.tambakadono.jp/02taberu/taberu.php
今度、行ってみよう。。。^-^

~おまけ~
丹波篠山の黒豆をお土産に買いました!
枝つきの大きなのもありますが、袋入り(350円)をゲットです。^-^

豆が大きくて美味しかった♪

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 09:38Comments(2)京都府

2016年07月10日

緑に囲まれたステキなカフェ Bio sweet's capocapo 菓歩菓歩~美山かやぶきの里

京都北部の豊かな自然に囲まれた
由良川沿いの小さな工房でオーガニックなケーキを焼いています。
~Bio sweet's capocapo 菓歩菓歩~
【 Bio sweet's capocapo 菓歩菓歩(かぽかぽ) 】

■京都府船井郡和知町坂原シヨガキ16番地
■0771-84-0959
■営業時間 10:00~18:00 ランチは土日のみ12:00~14:00
■定休日 火曜日、水曜日
■駐車場 あり

■Bio sweet's capocapo 菓歩菓歩 さんのホームページはこちら
http://www.capocapo.com/

■Bio sweet's capocapo 菓歩菓歩 さんのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/biosweet/posts/1231384550247266


途中の道の駅瑞穂の里さらびきで休憩

小腹がすいたので、じゃがいも串を食べます。。。(笑)
道の駅瑞穂の里さらびきからR9号線~R27号線を北上し
Bio sweet's capocapo 菓歩菓歩に到着


場所は、道の駅和知 R27号坂原交差点近く、
わち山野草の森の隣

素敵なお庭でランチを頂くこともできます♪

アイスクリーム♪



素敵なロケーションのBio sweet's capocapo さん
オーガニックのケーキや焼き菓子
素材を厳選した地元産のお野菜をつかったランチもあります。

菓歩菓歩さんのあとは美山かやぶきの里へ
R27~K12~K38
バイクもたくさん止まっていました。

歩いて散策。。。




とても綺麗な景色♪


お気に入りの写真が撮れました~。。。

のどかな風景に心が癒されます。。。

美山からの帰り道、途中で見つけたお店。
篠山あたりで夕日が沈むところ。。。

ブログを始める前の過去に訪問したカフェ日記。。。

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。。。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

  


Posted by さくら☆カフェ at 22:29Comments(2)京都府

2016年05月07日

小さな可愛いパンやさん☆みずいろぱん

京都府福知山市にある「みずいろぱん」パン屋さんに行ってきました。
福知山駅の近くで、R9から脇道に入ってすぐの場所。
ナビでスムーズに到着できました。

「みずいろぱん」さんを知ったのは
自家米シフォンケーキ専門店「おいしふぉん」さんのfacebookで見て
行ってきました。
京都の北山から福知山へ、お引っ越しされてきた有名店。

【 みずいろぱん 】
■京都府福知山市駅南町3-153           
■0773-45-3936
■営業時間 8:30~17:00
■定休日 日曜日、祝日
■駐車場 1台(お店の横。砂利。)

■みずいろぱんさんのfacebookはこちら
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%B1%E3%82%93/330208360333689

■みずいろぱんさんのブログはこちら



店内の写真撮影の許可をもらって撮影しています。

甘い系のデニッシュパンや総菜パン、食パン、サンドイッチ
ハード系のパン、ベーグル、ドーナツ、ラスクなど幅広く豊富な品揃え

たくさんの種類の中でも、写真(上)の左下のバスケットにある
「ミルキー」と「あんバター」は人気商品だそうです。

「ミルキー」と「あんバター」の横の
いちごのパンは「いちご&クリーム&カスタード」(290円)←これ!魅かれます♪


パンの種類がとっても豊富♪





1つ1つのお値段が安くて、100円以下のパンもたくさんありました。^-^

かわいい木のお家

ガラスの奥がぱん工房のようです。

小さなお店で、温かな雰囲気の可愛いパン屋さん。

R9号線から脇道に入って、すぐにある次の交差点を左折し
角を曲がると、この旗が見えたのでお店をすぐに見つけることができました。
お店のブログを見ると4月23日に立てたばかりの旗でした!
ぱんを焼いている可愛い絵の旗が目印です。

購入したパンは、シートバックに入れていて他の荷物に押されて
柔らかいパンは、形が崩れてしまいました。

右のクリームパン(140円)は、バニラビーンズとカスタードたっぷり。
アーモンドスライスがのったふんわり生地
左のミルキーサンド(180円)は、ハード系のパンの硬さの歯応えが良くもっちり感と
充分な食べ応えのある生地が味わい深くて美味しかったです♪
ミルキークリームの甘みがいい感じ。。。^-^
白ぱん(50円)は、ふんわり食感の素朴さがいい感じです。
50円!って、とても良心的なお値段にもビックリでした。
どれも美味しかったです。

京都府北部の綾部カフェ巡りツーリングに続いて。。。
今回の福知山ツーリングは
「おいしふぉん」さん~「みずいろぱん」さん~「古民家カフェしおん」さん
走行距離は246キロ。

以前は、綾部や福知山に行った事がないし「遠い」と感じていましたが
自分の中で何かが変わった気がする。。。
わたしにとって、ちょっと遠目の日帰りツーリングだと思っていた事が
意外とそんなに遠くない。。。^-^

ゆっくりだけど経験を積み重ね中。


ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

  


Posted by さくら☆カフェ at 15:41Comments(0)京都府

2016年05月05日

のんびりできる静かな古民家カフェしおん

京都府福知山市にある、素敵な古民家カフェにランチツーリングに行ってきました。
おいしふぉんさんからナビで約17.7キロ、21分の距離にある
福知山市榎原、静かでのどかな場所にある「古民家カフェしおん」さん。

ルートは、福知山ICからR9~福知山駅に向かい~R429~青垣方面へ
K109の分岐を通過して次の三叉路を左折すると前方に見えています。


【 古民家カフェ しおん 】
2015年7月4日オープン!
■京都府福知山市榎原1379
■090-1070-8532
■営業時間 8:00~16:00
■定休日 水曜日

■古民家カフェしおんさんのホームページはこちら

■古民家カフェしおんさんのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%93/1460268247630711


駐車場はとても広いです。
砂地のような感じで、お店の反対側の駐車場は車2台のスペースの砂利もありました。

コーヒーの旗が目印。

あたりは、のんびりした風景が広がっています。

色鮮やかな青い看板。
表の看板には
朝は8時からモーニング500円。
ランチタイムは11:30~で800円。
ランチの珈琲とケーキ付き1400円。
とあります。


ちょっと垣根の奥を覗いてみたり。。。^-^
足元には、少し早いアジサイがお出迎えしてくれました。
ガラガラ。。。と引き戸を開けると店内が見渡せ
靴を脱いでお邪魔します。
昔の銭湯にある脱衣所のロッカーみたい。こちらは靴箱です。
店内の撮影許可を快く頂いて。
早速、まずはこちら。個室風になってるスペースのお座敷です。
レトロ感があるお洒落なソファー。
こちらも昭和レトロな雰囲気のある空間。
黒電話がありました!

大きなテーブル席からは、窓の外に見える緑が映えています。

立派な梁や吹き抜けの高い天井の落ち着く空間。

屋根裏に続く階段。

テラス席もありました。
春先や秋などの気候がいい時期には、テラス席で風を感じるのも良さそうです。

店内は、静かで落ち着いた雰囲気でのんびりできます。

本日のランチ。(800円)
メインはカレイの煮付け、タラの芽の天ぷら、
枝豆豆腐の白和え、茄子の煮びたし、山菜のお漬物
ごはん、お味噌汁。

季節の旬のものと一緒に頂ける
とても美味しい和定食です。

ご馳走様でした。^-^

帰る時に玄関先で、こちらを見ました。
先ほど食べた枝豆豆腐がこちらで購入できるようです。

美味しかったので1つ買って帰りました。

川が流れていて、自然がいっぱいのいいロケーションです。


大きな古民家カフェしおんさん。

R429から曲がる所に案内板は、なかったような気がします。
ナビの案内で、こちら「ほていや」さんの角を左折しました。

行き過ぎると、すぐにこの道路標識(写真・下)があります。



帰る前に一か所寄り道。少し北上して、
丹後半島へ快走ルート、R175からR176に入ったあたり「長尾の芝桜」を見に走りましたが
見つけられず・・・。諦めて帰ることにしました。

帰りは、R175を南下して道の駅おばあちゃんの里で休憩。
K69~K97~R176。

18時半ごろ帰宅。走行距離は246キロ。

枝豆豆腐!(150円)は、しっかりした食感とお豆さんの風味がして、美味しかったです。^-^

【 丹波まめ屋 】
■京都府福知山市字榎原1403 
                                                                                                             

ランチの前に一軒、パン屋さんに行きました♪
次の日記で紹介します。^-^

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 17:04Comments(2)京都府

2016年05月04日

米粉100%のシフォンケーキ専門店☆古民家「おいしふぉん」さん

京都府福知山市、のどかな田園風景の中にある
シフォンケーキの専門店「おいしふぉん」さんに行ってきました。
土曜日のみ店舗販売している古民家のシフォンケーキ屋さん♪

米粉100%のシフォンを作っているお店。
のどかな風景がありました。。。
川のせせらぎ。。。緑がいっぱいです。^-^


外観の写真を撮りましたが、どう見ても普通の民家です。^-^

大きな看板などがないので、やっぱり普通のお宅の写真になります。^-^

小さな看板が角にあるので、こちらであっています。^-^

【 お米のシフォンケーキ専門店 自家米100%おいしふぉん 】
■福知山市三俣1042-1
■0773-35-0404
■毎週土曜日のみ店頭販売(11時~完売まで)


■おいしふぉんさんのホームページはこちら
http://www.oichiffon.com/

■おいしふぉんさんのfacebookはこちら
https://ja-jp.facebook.com/oichiffon

■おいしふぉんさん通販はこちら
http://www.oichiffon.info/

シフォンケーキの種類が豊富で、
新しいレシピを考えるのがとても楽しい♪ってブログにありました。

愛情が込められた おいしふぉんさんの手作りシフォンケーキ♪
わくわくしながら訪問しました♪

イーゼルになんか貼ってあります。嫌な予感がする・・・。

「本日 完売いたしました」です。
12時頃だったと思います。

せっかくここまで来たので、中を覗いてみることにして
お邪魔しました。

すると、ありました!シフォンのラスク詰め合わせ。

こちらは、パッケージに入った円形のラスク。リボン付きです。

お目当てのシフォンケーキはありませんが、何か買って帰ろう。。。と思っていると。
穏やかな優しい雰囲気のオーナー様が、「良かったら、こちらにあるもの見てください」^-^
と、出荷するためのケースの中身を見せてくださって

欲しいと思っていた「いちごのシフォン」♪
その他、10数種類のシフォンケーキでした。


あわてて撮った、シフォンケーキの写真は2枚だけです。

出荷前のお忙しい中に、親切に丁寧に対応してくださって
お陰様で念願だった、古民家のお店♪ 店頭で買うことができました!
ここからはマイペース (o^^o)

ゲットした「ゆずシフォン」(250円)

シフォンのラスク(200円)
1番のお目当ての「いちごのシフォン」(400円)
こちらは生クリームがサンドしてあるので、すぐ食べることに~♪
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
ふわっ!ふわっの米粉シフォンケーキで
指の跡がつきそうなので、ふんわりと持ちました。
米粉のイチゴシフォン。。。
道端ではありますが、まわりには誰もいません。(笑)
美味しかったです~♪

田んぼに水を張ったり、稲が育った時期だと
もっとグリーンが多くて、違った風景になりそうです。
お店は、道の駅「瑞穂の里さらびき」からR173~R9~K522
写真はありませんが、R9からK522へ曲がる場所に大きくてとても目立つ看板がありました。

K522を走ると、
ゆるい右カーブが前方に見えて、オレンジ色のお店の看板があります。
「米粉100%おいしふぉん」
ナビの誘導では「左斜め後ろ方向」
Uターンするような感じなのかな。。。と思い大回りしてみましたが大丈夫でした。
鋭角ではなくて充分に広いです。



反対方向から来ても、同じ看板があります。
路地に入るとすぐです。

付近に綺麗な藤棚があって見てきました。^-^




先日の綾部カフェ巡りツーリングの時に行った
道の駅瑞穂の里さらびき


実は、そのとき発見しました!

米農家スイーツ  お米のシフォンケーキ専門店♪
完全無添加 おいしふぉん

プレーン、キャラメル、チョコレートのシフォンがありました。(各250円)

買おうか迷いましたが、翌週に行くつもりでしたので
やっぱり現地で買いたいと思い、ここでの購入は見送りして写真だけです。

そして古民家の店頭で買ったラスクとゆずシフォン♪

シートバックに入れて、他の荷物に押されてしまったシフォンケーキ
少し変形していました。(/ _ ; )

自家産コシヒカリで作られた 無添加の米粉シフォンケーキです。
ふわっふわに泡立てた卵の泡の力だけで、じっくり焼き上げた
おいしふぉんのシフォンケーキ♪

米粉100%で、もっちりふわふわな食感♪
地元のうみたて卵や砂糖は北海道のてんさい糖を使ったこだわり。。。

店頭販売は、毎週土曜日 11時~完売終了

道の駅但馬のまほろば・京丹波味夢の里で毎日! 焼き立て販売中!!

ひとつひとつ丁寧に作られた米粉100%のシフォンケーキは
ほっこり笑顔になる。。。優しい味のシフォンケーキでした。。。

ネットで見つけて、早速行く日を決めて!!
ウキウキ♪ わくわく♪ 胸いっぱいで行ってきました♪

この後は、同じく福知山の古民家カフェでランチ。
次の日記で紹介しますね。^-^



ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 12:26Comments(0)京都府

2016年05月01日

古民家カフェ轍(わだち)

京都府綾部市へカフェ巡りツーリングの続きです。
綾部にはいくつかステキな古民家のカフェがあるなか
まず訪問してみたのが、こちら、十倉志茂町にある古民家カフェ轍(わだち)さん

ルートは
七百石町の古民家カフェDECOさんから
約10キロ、ナビで11分の場所まで走りました。
K481~戸谷峠~K1

戸谷峠は、道がだんだんと細くなり対向ができない道幅のクネクネ道がありました。
タイミング良く、細い道での対向車とすれ違いはなく無事に通過。
5~6台の車とすれ違っているので地元の方が普通に通る道のように思いました。

K1は、見通しがよい田舎道で走りやすかったです。
しばらく走ると、ナビの誘導が右斜め前の路地へ。
道なりに進むと古民家カフェの前の道路でした。

右斜め前の路地に入らずK1を走ると
写真(下)の看板がある場所で曲がるとお店がすぐです。^-^

【 古民家カフェ 轍(わだち) 】
■京都府綾部市十倉志茂町小仲41-2
■0773-21-1008(TEL/FAX)
■営業時間 11:00~17:00
■定休日 水曜日・木曜日(祝祭日と重なってもclose)
■駐車場 あり

■古民家カフェ轍さんのホームページはこちら
http://www.eonet.ne.jp/~cafewadachi/


駐車場は、お店の前と横にありますが砂利です。
お店の入り口付近が道路から少しくぼんでアスファルト部分がありましたので
そちらに停めさせて頂きました。^-^


大きな立派な古民家です。いい感じ!

お店の前のメニューには
・ふわふわオムライス
・ピラフ
・カレーライス

・ガトーショコラ
・シフォンケーキなど書いてあります。

お店に入ると土間の広々としたエントランスでした。
店内はシンプルでモダンな感じ。
綺麗にリノベーションしておられ清潔感あふれる店内です。

食事もデザートも食べていたので、こちらでは飲み物だけ。
カフェオレ。(450円)
ピンクの小皿は自家製生キャラメルです。サービスで付けてくださいました。
美味しかったです♪

こちらのカフェでは、珈琲へのこだわりがあるようで
深煎りだそうです。又、フレーバーコーヒーもあるようで
「5月のフレーバーコーヒーは「バタートフィー」です。
甘く、クリーミーなキャラメルを感じさせる香りです。
フレーバーコーヒーのリッチな香りを
十分に堪能できる一杯をご用意してお待ちしております。」

ホームページより。

Sweetsでは
ケーキ単品(400円)にドリンク(コーヒー又は紅茶)のケーキセットが600円!
嬉しいお値段です。^-^
席の配置がゆったりしていて
オーナー様のお話によるとバリアフリーにしているとのことでした。
古民家カフェで、このような配慮があるお店は初めてです。
そしてもちろんトイレも広くユニバーサルデザインです。




ゆっくりできる古民家カフェ轍さんでした。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
寄り道、
ふれあい牧場(無料)に行ってみました。^-^






「うさぎ牧場」



うさぎ牧場しか見ていないので写真はこれだけ。

ふれあい牧場へ行く道沿いに、八重桜が綺麗に咲いていたので
バイクを停めて撮影です。^-^





道沿いに咲いていた藤。^-^
季節の花が好きです。

今回は往きは高速を使いましたが、帰りは下道です。
K1~R27~寄り道して~R173~R372~R176
の快走路!

18時まえに帰宅。
走行距離は250キロくらい。

次のお休みは、土曜日しか営業していない!
めっちゃ行きたい♪と思っていた、とっても素敵なお店に行ってきました。
次の日記で紹介します。^-^


ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆
  


Posted by さくら☆カフェ at 22:50Comments(2)京都府

2016年05月01日

古民家カフェDECO

京都府綾部市の古民家カフェDECOさんに行ってきました。
4月24日(日)お天気は出発するとき神戸は晴天でしたが、三田あたりから曇り空。
出発が10時頃になったため舞鶴若狭自動車道・三田西IC~綾部ICまで(1420円)
高速を使いました。

ルートは、
綾部IC~K494~K485~高速の高架をくぐってすぐの場所。
綾部ICからカフェまでは約6.8キロ、10分くらいです。
ナビでスムーズに到着しました。

自然豊かで緑がいっぱいの七百石町

【 古民家カフェ DECO 】
■京都府綾部市七百石町竹安7-3
■0773-44-0783
■営業時間 11:00~17:00
■定休日 水曜日・土曜日
■駐車場 あり

■綾部市観光協会のDECOさんの紹介はこちら
http://www.ayabe-kankou.net/restaurant/detail/48



カフェの横に砂利の駐車場があります。



ほんの一部、アスファルト部分があるのでバイクはそこに停めました。^-^

静かな場所です。
山と田んぼが広がる長閑なところ
お店の前にある赤いポストが目印ですね。


落ち着いた雰囲気の店内
一段高くなった綺麗な床
「くつのままお上がり下さい」とニッコリ笑顔のオーナーさま
大きなテーブルと4人掛けのテーブルのため
どこに座ったらいいか迷いました。

奥の窓際へ。^-^
メニューです。手作り感のあるメニューがとても可愛いです。
写真を撮ったのは一部だけ。^-^

・DECOぱん(200円)
・ぶ ランチ(650円)

・しふぉん・シフォン(350円)
・てづくりSweets Deco盛り(450円)

「ぶ ランチ」を注文しました!
サラダとかぼちゃのスープ、ぱん3種類です。

濃厚でまったりとした かぼちゃスープ。。。
ほっこりする味
ぱんは、もっちり柔らかくてとても美味しかった♪

これで650円ですから~!^-^

とても美味しくて満足です。

それでも、お腹はいっぱいになっていませんでしたから
まだ食べれる♪って状態が非常に嬉しい!

今日はこのあと、もう一軒お目当てのカフェに行く予定でしたから
気になっている「DECO盛り」を追加しようかどうか5分くらい迷って。。。
やっぱり食べておきたい!^-^

じゃ~ん DECO盛り(450円)です。
シフォンケーキとアップルケーキにフルーツ。

美味しい♪

手作りクッキー・焼き菓子がありました。各250円。



古道具と食器が入った大きな木製の食器棚です。

カフェの横にギャラリースペースがあって、
作家さんの作品が展示されるそうです。

お庭。

駐車場の一部のアスファルトの場所です。

初めての京都・綾部方面カフェ巡りツーリング♪
趣のある落ち着く空間の古民家カフェDECOさん。

もう少し足を延ばしたら、舞鶴、天橋立、丹後半島。^-^

2軒目は、ここから約10キロ、ナビで11分の場所まで走りました。
K481~戸谷峠~K1
マップルでもナビでも峠のクネクネが表示されています。
どんな道だろう。。。と山をどんどん上がって走りました。^-^

ぷらっとバイクでカフェめぐり 綾部方面がつづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

  


Posted by さくら☆カフェ at 08:38Comments(2)京都府

2016年04月12日

亀岡の古民家カフェあたご屋さんで米粉バーガー

京都府亀岡にある古民家カフェ「あたご屋」さんに行ってきました。
京都と言っても大阪府能勢から府境を越えて、少し行った場所にあります。
4月10日日曜日の日記。

古民家カフェによく行っているバイクのツーリングブログでこちらのお店を知って
早速、行ってきました!

ルートは西宮北インターから出発して、R176を北上~「三輪」交差点を右折し
K37~「公園口」交差点を右折し、K68~道の駅いながわ~
K603を北上。途中、K603から外れてしまいR173に出る。←予定外のコト!(笑)
R173~道の駅能勢(くりの郷)の前を通過して、K54~K372


事前情報でお店の外観は知っています。
めっちゃいい感じの古民家カフェです。

表には、大きな桜の木があっていい時期の初訪問になりました!

里山風景の中にあり、裏山の緑がバックにある
自然がいっぱいのロケーション。


【 古民家カフェ あたご屋 】
■営業時間 木・金・土・日  8時~17時

■あたご屋 facebookはこちら
https://www.facebook.com/pages/%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%94%E5%B1%8B/394497950665539


大きな古民家です。

暖簾をくくってお店に入ると、
真ん中に薪ストーブがあって、大きなこの空間全体を暖かくしていました。

カウンター席、座敷、テーブル席もあって広いです。
入って右側がお座敷です。
土間から3段上がるようになっています。
昔ながらの古民家だと普通のことかもしれませんが
ちょっとした事が新鮮で古民家の魅力に思います。^-^

囲炉裏もあって、いい感じです。(写真はありません)

こちらは、テーブル席。

メニューです。
・米粉のバーガー(320円)

・コーヒー、紅茶、カフェオレ、オレンジジュース、コーラなどあります。

・季節の鍋セット 鴨鍋(1295円)
~地元、犬甘野産の野菜と岩手の合鴨使用
煮込む程に、鴨のダシと野菜のうま味が~

あたご屋さん、オリジナルメニューの米麺シリーズです。
・とろろ米麺(790円)
・きざみきつね米麺(720円)
・季節野菜のあんかけ米麺(840円)
・だしカレー米麺(790円)

そして、朝8時からやっているモーニングセット。

これからの時期は、お天気が良かったらテラス席も良さそうです。
眺めもいいと思います。

可愛いグラスのお水が運ばれてきました。

じゃ~ん、米粉バーガーです。
小ぶりのバーガーで、なんといってもバンズが美味しそうです!

米粉で作ってあるバンズ。もっちりしていて美味しいです。
ベーコンやフレッシュ野菜。
中の具も味わいがあって美味しかったです。
ひとくち ひとくち噛みしめて頂きました~。

がっつり食べるバーガーではなく、おやつに丁度いいくらいかな。^-^

こちらは、自家製米粉のマフィン。
この日は、あずきのマフィンでした。

お手洗いに行くと、タイルの手洗い場。
タイル仕様がいいですね~♪


昔ながらの木枠のすりガラス。


庭先につくしがでているのを発見しました。
春ですね~。そして緑がいっぱいです。


とても素敵な雰囲気の古民家カフェ「あたご屋」さんでした。






大きな桜の木があって満開でした!
空が雲でおおわれていたので青空のない写真になってしまいましたが
いい眺めです。

お気に入り、絵になるショットが撮れました!

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

お店の店舗情報についてですが、「食べログ」の取材をお断りしたことがあるようです。
お店はお二人でやっておられ、たくさんのお客様が来られた時にお待たせしたり
ご迷惑をおかけしてしまうのは申し訳ない・・・といったオーナー様の優しい心くばりのお考えからのようです。

食べログではありませんが、店舗情報は省かせて頂きました。^-^


K732号線沿いに「米粉バーガー」の旗が立っています。

素敵な古民家カフェなので行かれる際は、ゆっくりのんびり時間のあるときにどうぞ♪

この日は、バイクのグループの方たちが到着したあと直ぐにお店に着き
コンクリートの駐車場も隣にあるようですが、車がとまっていたので
砂利の駐車場に同じように真っ直ぐ頭からつっこみました。

その後、端にバイクを移動させるのを手伝って頂きました。
しかも、砂利なのでスタンドに敷く大き目の石まで見つけてくれて
バイクを支えてもらって、やっと安全に停めることができました。

とても紳士なバイカーさんたちと出会いました。

お世話になりました。ありがとうございます。^-^



☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆

米粉のマフィンを買いました。1個150円。
もっちりほんのりと甘みがあるマフィンでした♪
美味しかったです。




このあと、あたご屋さんから15.7キロ、20分ほどの場所にある
とっても可愛いトレーラーハウスのおやつのお店に行ってきました♪

次の日記で紹介しますね。

ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます。

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


  


Posted by さくら☆カフェ at 14:52Comments(4)京都府

2016年01月31日

アンティークなポンプ小屋~花カフェVERT DE GRIS

今年に入って、やっとツーリングらしいツーに行ってきました。
朝の出発はゆっくりめで9時に出て
高速を使ってサクッと走ります。

今回の目的地は京都の木津市にある
通称ポンプ小屋と呼ばれるフラワーカフェVERT DE GRIS です。

【 VERT DE GRIS ヴェール デ グリ  】

■京都府木津川市市坂高座12-10 

■0774-71-3505

■営業時間 11:00 〜 18:00( FLOWER / CAFE )

■定休日 第2・4水曜日、毎週木曜日


■VERT DE GRIS ヴェール デ グリ ホームページはこちら

http://vertdegris.jp/about/

フレッシュフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーなど花材問わずフルオーダーで作って下さいます。
ブライダルブーケも取り扱っているので、素敵なブーケができると思います。



駐車場は、砂利と一部が鉄板で4台ほどです。

冬の空は空気が澄んでいて、青空がとても綺麗に見えるのがいいですね。



カフェの入り口にお花が飾ってあります。可愛い。


こちらも淡いピンク色がとっても可愛いです。


店内に入ってすぐ右側はキッチンで、その横の棚。


綺麗なお花がたくさんあります。



大きなお店ではありませんので、
すぐにぐるっと店内を歩いて見てまわれます。

写真の正面がカフェスペースになっていて




オリジナルカレー(980円)を注文しました。






メニューです。
・オリジナルカレー


・ゆず胡椒のローストチキンと旬の冬野菜のドリア


・とろ~りチーズグラタン


・季節の野菜をのせた梅みそピザ


こちらはキッズオムライス(600円)


食事メニューは以上です。

スイーツメニューもあります。写真は一部ですが
・はちみつレモンとフルーツ パンケーキ


・ラムレーズンとミルクバター パンケーキ


季節限定のメニューもありました。



・いちご白玉のおしるこ(450円)


美味しそうだなぁ~♪ と思い追加しました。

ほんのり甘くて優しいお味のおしるこでした。



お店のお花は全体的に淡い色合いで
どこを見ても笑顔がこぼれる癒し空間です。


小さな自然素材の小物が10円からありました。
自分で飾りつけするのに可愛い素材です。





1月中旬ごろに走ったので、あの寒波の前でした。
防寒対策で背中にカイロ2枚。
背中の上部のカイロがなかなかいい仕事をしてくれます!(笑)

靴下カイロは、昼ごろには効き目が薄らいでいて、
帰るころは効き目なしでした。足先が冷えました~。(涙)

ジャケットの下に薄手のダウンを着ました。
今季、初ダウン仕様

見た目、着ぶくれしてしまいますが動きに支障はないのでOKです。

1月も今日で終わり。
次は梅の花の季節がやってきますね。

ぽかぽかバイク日和に春の便りを求めて。。。


ぷらっとバイクでカフェめぐり つづきます

☆ *・゜゚・*:.。..。.:*・'☆ *:.。. .。.:*・゜゚・* ☆


  


Posted by さくら☆カフェ at 20:16Comments(3)京都府